ディル

セリ科の一年草

涼しげな細い葉と爽やかな香りを持つ香草。

地中海沿岸原産で、

魚料理との相性が良い事で知られます。

鎮静、催眠、消化促進の効能を有します。

イタリアンパセリ

セリ科の二年草

通常のパセリよりも苦味が少なくマイルドな味わい

スープの浮身や葉を摘んで、

細かく刻みパスタの仕上げに

加えると風味が増します。

茎は煮込み料理などの臭み消しに使用します。

エストラゴン (英語 タラゴン)

キク科の多年草

『食通のハーブ』と呼ばれる香草。

仏語で小さな竜を意味します。

日本のヨモギの近縁種で、

甘く柔らかな香りとほのかな辛味を持ちます。

ビネガーに漬け込み香りを移したり、

刻んでバター等に混ぜ込み使用します。

sp

セルフィーユ (英語 チャービル)

セリ科の一年草

『美食家のパセリ』 と呼ばれ、

優しく繊細な甘い香りを放ち、

見た目もカワイらしいハーブ。

サラダやお菓子のデコレーション等に使われます。

卵との相性も良いので、

刻んでオムレツに加えると風味が増します。

 

 

sp
sp

ミント

シソ科の多年草

日本では『ハッカ』と呼ばれる香草。

清涼感、爽快感を持ち合わせた香りで料理に、

菓子に、ハーブティーにと用いられます。

解熱、発汗、健胃等の効能を有します。

sp
sp

ローズマリー

  シソ科の常緑性低木

『海のしずく』を意味する香草。

地中海原産で、記憶力を改善する効果があるとか・・・

日差しを好み、可愛らしい花を咲かせます。

香り高く、肉料理にも魚料理にも相性が良く

広範囲に使えるハーブです。

sp

キャベツ

アブラナ科 (和名 甘藍)

一年中流通していますが、

銚子では冬から春にかけて出荷されています。

ビタミンC、K、Uやミネラル分を含み、

整腸作用があることで知られています。

sp
sp

ブロッコリー

アブラナ科 キャベツの変種

地中海沿岸原産で、当店では冬から春にかけて

お皿の上にに登場します。

非常に栄養価が高く、ビタミン類、カルシウム、

カリウム、食物繊維等を多く含んだ野菜です。

sp
sp